先輩の1日/先輩の声SCHEDULE & INTERVIEW

小西 葵

鍼灸師/あん摩マッサージ指圧師

小西 葵さん(平成28年入社)

生まれも育ちも大泉学園です。
学生時代はずっとスポーツに明け暮れていました。怪我も多く手術を受けた事もあります。
スポーツを続けていく中で整骨院にお世話になる事が増え、この業界で働きたいと思うようになりました。今は患者さんと笑顔で話していられる事がとても楽しいです。

ある一日のスケジュール

AM7:00起床

身支度をしっかり整えて、朝ごはんを食べます。

AM9:00出勤

出勤

患者さんのお宅へ直行です。車で回ります。

PM7:00退勤

訪問終了後、電子カルテで今日のことをまとめます。

PM8:00終業後

仕事が終わった後は、友達と飲みに行ったりスポーツジムで身体を動かしたりします。

PM11:00帰宅

帰ったらシャワーを浴びてストレッチをします。

PM0:00就寝

ゆっくり休んで翌日にそなえます。

趣味・休日の過ごし方

休日にしっかり鋭気を養う事で仕事も明るく楽しく働けます。
ですので、休む時は休みつつ、友達と遊んだりしています。
身体と向き合うお仕事なので、こちらが自分の身体におろそかにならないようにスポーツジムなどで身体作りも頑張っています。

好きな場所・時間

色々な場所へ出掛けることが好きです。
今まで行った中で1番好きなのは、伊勢神宮です。
とても静かな緑の中に神社があり、神秘的でパワーをもらえる場所でした。
人生の節目なは必ず行っている場所です。

イエクルで働く魅力って?

Q1. 日ごろのお仕事を教えてください

訪問治療専門で働いています。ご病気が高齢などで歩いて治療院に来れない方が主に相手です。事務的な対応ではなく、お1人お1人とよく話して、状態を診て施術を行っています。

Q2. やりがいを感じるのは、どんなときでしょう?

皆さん、動けなくなったり、高齢になる事で悲観的な考えになってしまう事が多いですが、訪問し親身になって話したり、施術をしている事で、身体と心が元気になっていってくれるのを見ると、とても嬉しく思います。

Q3. イエクルマッサージへの入社の"決め手"はなんでしたか?

整骨院とはまた違う、1人1人とゆっくり向き合える施術ができる事でした。
働き方も多様なので、主婦の方やダブルワークの方、若い方から年配の方が働けるところも魅力がありました。

Q4. イエクルマッサージの好きなところはどこですか?

「患者さんの為に」という気持ちが強いところです。どのスタッフもよく患者さんとの面白かった話をし、うまくいかなかった事を相談し、どうしたら1人1人の患者さんにとってベストなのかよく考えています。

先輩

求職者さんへのメッセージ

整骨院であれ、訪問であれ、最初は必ず「わからない」です。
「わからない」のは当たり前なので自信を持って、聞いて調べて下さい。
自分がこの仕事、この職場で頑張るぞと思って動いた先にちゃんと結果はついてきます。
患者さんとしっかり向き合っって信頼関係を結べる事はとても素敵なことです。

また働き方が多様なので、色々な方が働きやすい所だと思います。
患者さんの為に頑張れるのも魅力の1つです。きっと頑張った結果が出た時は達成感もあると思います。皆さんの力を貸してもらえればと思います。

違う先輩の1日/声はこちら

津布久 友樹江

鍼灸師/あん摩マッサージ指圧師

津布久 友樹江さん(平成29年入社)

今私は、小学4年生と1年生の子どもの子育て中の母です。二人が学校へ行っている間だけ、仕事をさせて頂いています。
出産後、ずっと専業主婦だった私で・・・