あんま・マッサージ資格をお持ちの女性に朗報!週2・3時間からOKの訪問マッサージスタッフとして働きませんか?

働きたいなと思っていても・・・こんな不安でいっぱいではありませんか?

  • 子どもがいるけど、働けるか不安
  • 拘束時間が長いのでは?
  • 幼稚園や学校の行事を優先できるか不安がある
  • 急に子どもが熱が出た時すぐに帰れるか不安
  • 本当に、短い時間の出勤だけでも大丈夫?
  • ブランクがあり、患者さんとうまく接することができるか不安
  • 「訪問」でのお仕事は初めてなのだけど平気?

安心してください!イエクルマッサージなら大丈夫です!!

だって、イエクルマッサージで働く女性の4割近くの方は、小さなお子さんのいるママさんたちなのですから。
ブランクがあろうと、訪問マッサージが初めてであろうと心配することはありません。
同じ境遇の先輩ママたちと一緒に、やりがいのある職場で働いてみませんか?

なぜ、子育て中のママがこんなに働きやすい環境なのか?

イエクルマッサージの3つの魅力

魅了1:家庭を優先した働き方ができる!

魅了1

保育園のお迎えに間に合う「16時まで」の時短勤務や、「週4日以内」での勤務など、それぞれのご家庭に合わせた働き方が可能です。

例えば、9:00〜15:00勤務なら、朝は家事を済ませてからお仕事に向かい、帰りは買い物に行って夕食の準備までには余裕を持って帰宅。
国家資格を活かして働きつつ、家庭を優先して働けます♪

同じ環境で働く仲間も大勢いますので、お子様の急な発熱や、学校行事などで休まなければいけない時もみんなでフォローすることができるため安心して働けます。

自分たちの仕事を、ご家族に胸を張って話せるようなお仕事を一緒にしていきましょう!

魅了2:頑張った分だけ高収入を目指せる!

魅了2

社会保険の扶養範囲のお仕事や、扶養から抜けて収入をできるだけ増やしたい方など、様々なご希望があると思います。

様々な要望に応えることができるよう業務委託・施術専門正社員・施術専門時短正社員、パートなどライフスタイルに合わせて業務形態を選ぶことができます。

個人では難しいとされる新規患者獲得のための営業活動。
毎月の煩雑な保険申請業務。保険者や医療機関からの問い合わせ対応。
これらすべてを本社が一括して対応します。

そのため、どの働き方でも治療家としての技術向上、担当患者ごとの細かな治療計画作成などに集中できるため、精一杯の治療を患者様へ提供することができます。

なので、日々成長することが自分の収入へと繋がって行くため、もっと頑張ろう!という意欲が湧いてきますね。

魅了3:ブランクがあっても安心の徹底した研修フォロー!

魅了3

通常は、研修を行ったら施術開始となることが多いのかと思いますが、イエクルマッサージは違います。
弊社は、まず概ね1ヶ月間の研修を経て施術開始となりますが、アフターフォローの研修があります。

人の脳は、覚えたことを2週間の間に3回アウトプットすると確実に覚えることができると言われています。
そのため、イエクルマッサージでは施術開始後も3ヶ月間の研修期間を設けています。

基礎的なマッサージ技術、運動指導などはもちろん、最新の治療技術・FMSを基にした身体評価・治療戦略の練り方・在宅ケアの考え方を学んだ後に現場に行って頂きます。

現場デビューをする前には先輩スタッフの訪問に帯同し、現場での研修も行なって頂きます。
なので、初めての方でも、ブランクのある方でも安心してお仕事ができますよ♪

代表者からのメッセージ 「働き手に都合よくイエクルマッサージを活用してほしい」代表取締役 吉澤 良平

主婦や子育て中のママが働ける資格業といったら?「看護師」「薬剤師」「ヘルパー」などが多くの人の頭に浮かびます。
その中に「鍼灸師」「あん摩マッサージ指圧師」は含まれていません。高度な専門職であるにも関わらず、昔からの勤務形態が常態化していたため、仕方なく別業種の仕事を選択する人が多くいました。とても残念なことですが、それが僕がこの業界に足を踏み入れた時の常識でした。
イエクルマッサージでは「自由な勤務体系」「ブランクがあっても安心の研修」により、皆さんがお持ちの国家資格を最大限活かすことができます。資格を取得した時の熱い気持ちを今一度思い出してください。

もし、これをお読みのあなたが患者さんの喜びを自分の喜びと感じれるような人ならば、我々はぜひ一緒に仕事をしたいと思います。

続きを読む

所長からのメッセージ 「100歳まで歩ける身体づくりを目指す」所長 大上 清輝

私たちの両親が歳を重ねて高齢になって、70歳、80歳となっていくとほとんどのご家庭で介護を行う機会が増えてくると思います。
健康寿命と平均寿命には10年以上の差があることを考えると少なくとも10年間は介護が必要となり、場合によってはご本人も、ご家族も苦しい期間となるかもしれません。

私自身は、この10年間の期間をなくしたいと考えています。
在宅の現場では、まだまだ身体が元気になれる方達が大勢いらっしゃいます。
一人の力では難しくても、仲間がいれば一緒に元気にしてあげられます。
ご家族や、例えばお子さんなどに「私たちの仕事は、身体が痛い、病気で動けない人たちをまた元気に生活できるようにして、沢山の人に喜んでもらっているんだ」と胸を張って言える、そんな会社を作っていければと考えています。

続きを読む

教育担当からのメッセージ 「現場で活躍できる知識技術が身につく環境です」教育担当 井上 俊平

株式会社OHIZUI、教育担当の井上です。
普段は石神井公園にある当社研修室で、スタッフ教育を行っております。
入社後3ヶ月間の研修、その後のフォロー研修、など我が社は人材育成に力を入れています。

研修では、疾患治療や、FMSの理論を中心とした動作分析、そして患者さんとのコミュニケーションスキル、ビジネスマナーまで幅広く勉強していただき、現場で活躍できる知識技術が身につきます。

また、研修室には、書籍も豊富に揃っており自習することもできます。

現場で活躍したい、今よりも成長したい、そんな方の入社を待っております!

続きを読む

現役の先輩に1日密着

津布久 友樹江

子育てをしながら自分の都合に
合わせて働ける仕事です。

津布久 友樹江さん 40歳(2児の母)

津布久さんの一日を見る
津布久 友樹江

働き方が多様なので、
色々な方が働きやすい所です。

小西 葵さん 29歳

小西さんの一日を見る

応募から働き始めるまでの3ステップ

1.面接前に見学会で仕事の悩みや疑問をお聞かせください

ステップ1

面接では聞きづらいであろう質問に対して丁寧に説明させていただきます。
まずはお問い合わせいただき、お話をさせてください。

2.納得行く説明が聞けたら、いよいよ面接です!

ステップ2

働く上での悩みや疑問をお聞かせいただき、お仕事の内容や時間帯、収入目安の説明など、お悩みに応じて最適な働き方を一緒に考えていきましょう。

3.今日からあなたもイエクルマッサージの一員です

ステップ3

「訪問マッサージ」という業態が初めてという方の方が多いと思います。
訪問時の入室から退室まで、どのような治療を選択するのか、プランはどうやって立てるのか、全て研修を通してお伝えいたします。
先輩スタッフへ同行して現場見学を行う期間もあり、施術を開始する頃には最初に抱いていた不安も解消されているはずです。
ご自身の施術を通して、患者様の身体が少しずつ元気になっていく姿を見れるのは、とても嬉しく感じると思いますよ♪

見学会は

[見学会の流れ]

1

お申し込み

訪問現場見学ツアーの性質上(患者自宅や施設に帯同するため)少人数でのご案内となります。
3〜4人程度までなら問題ありませんので、もし他にも希望される方がいらっしゃいましたらご友人同士でのご参加も大歓迎です。

2

当日の集合時間

集合場所は、西武池袋線大泉学園駅とさせていただいております。当日は車での移動となります。

3

現場見学(プロの解説付き)

治療の具体的な理論や技術、患者宅や施設訪問時の注意点、実際に治療に入るときに気をつけているところなど、現場を見ることで在宅治療を深く理解することができます。

4

質疑応答

現場見学終了後、弊社施設にて質疑応答や現在の業界についてなどのお話をさせていただきます。

よくある質問

どれくらいの期間で実際に仕事に入れますか?

入社後、研修を経て概ね1ヶ月後から施術デビューができます。施術後も3ヶ月間は研修が続きますので、仕事に入った後の不安な面も解消できます。

子供の具合が悪くなったり、学校行事があるときにお休みはもらえますか?

お子さまの学校行事や急病などの場合は他の施術スタッフとお互いに支え合います。
施術スタッフ同士、似通った環境の方が多いので相談もしやすいです。
事前に患者様やご家族様と相談しておくこともできますよ。

「訪問」でのお仕事は初めてなのだけど平気?

ご安心ください。みんな訪問業務が初めてのところからスタートしております。
先輩スタッフの施術現場見学や、研修担当による徹底的なフォローがございます。
お一人で訪問施術を行うようになっても、周りのスタッフと相談することもできます。

「訪問マッサージ」というお仕事は大変じゃないですか?

多少の雨風でも訪問しますので、大変な面もあります。
でも、身体が十分に動かせなくなった方が、少しずつ再び歩けるようになったりするなど、患者さまからもご家族さまからも大変喜ばれます。
頑張れば頑張った分だけ信頼も得られますし、収入アップにもつながります。

何で移動すれば良いでしょうか?

様々な移動手段があります。自転車・電動自転車・バイク・車など各々が好きな移動手段で訪問しております。社員・時短社員スタッフでは車両手当もあります。